お知らせ

安全で快適なまちづくり

安全で快適なまちづくり

★東海・東南海地震への国・県と連携した対策

◎地震・津波・災害対策
単発的な地震津波対策事業にならないよう、計画に添ったハード・ソフト両面からの地震津波対策強化促進。焼津市の15.5kmの海岸線を防御する。

・焼津市津波防災地域づくり推進計画の策定(全国に先駆けた取組み)
 -「焼津市地震・津波対策アクションプログラム2014」の策定
 焼津漁港の津波対策(日本一の漁港を守る)焼津市の港を守ることが、基幹産業水産業や背後地に住む市民の生命・財産を守ることに繋がるということで、港口水門設置を強く県・国に対し要望

・海岸線の多重防御 
 潮風グリーンウオークの整備に着手
 大井川港の胸壁整備事業に着手

・津波避難空白地域の解消

・浜当目トンネル(仮称)整備(29年3月開通予定)

携帯サイトはこちら

中野ひろみち後援会事務所

http://hi-nakano.jp/

焼津出身の中野ひろみちです。
日々のなかのひろみっちゃん、みんなのなかのひろみっちゃんをお伝えしています。

ご訪問ありがとうございます。いつもお世話になっています。現場主義で各地域、各産業、各団からご意見を賜る中、課題解決に邁進していきますので、ご指導宜しくお願い申し上げます。

みんなが安心して暮らせるまちづくり

みんなが安心して暮らせるまちづくり

◎ 健康づくり
 −健康寿命をのばすため−重症化予防、検診等受診率向上、予防接種費助成


◎ 子育て支援
こども未来部新設により支援の一体化、時代の変化に対応したよりきめ細かな支援強化

・子育て世帯の負担軽減策充実
 中学生まで医療費無料化(通院・入院) 不妊治療費助成拡大
 ファミリー・サポート・センター ひとり親家庭から一般家庭の利用料の助成開始
 多子世帯やひとり親世帯への保育料軽減(所得制限内)
 幼稚園保育料・保育所保育料、第1子の年齢に関係なく、第2子は半額、第3子以降は無料
 認可外保育所利用者への助成
 0から2歳児まで認可保育所の保育料との差額の1/2を助成
 私立幼稚園就園奨励費の拡充
 発達検診充実 
 放課後児童クラブ利用料軽減
 第2子以降半額
 任意予防接種費助成 小児インフルエンザ・ノロウイルス・おたふく

・新しい形の子育て支援
 子育てショートステイ 入院・出張等で一時的に養育困難となった子供を保護・養育
 ママ応援団 養育支援訪問員が家庭訪問し、子育ての助言・指導
 子育て支援講座 自分に合った育児方法を見つける力を養成・孤立解消
 子育て応援隊の派遣 妊婦や乳児を抱える母親で家事等が困難な時、ヘルパーを派遣
 子育てコンシェルジュ設置 総合福祉会館の子育てサポートルームに常駐

・保育所と幼稚園の整備推進
 公立保育所の増改築  公立幼稚園の耐震化
 私立保育所の増改築への助成(定員110人増の1,640人)

・放課後児童健全育成事業促進
 放課後児童クラブ 19クラブ ⇒ 25クラブ

・発達障害児の早期発見・早期支援策充実
 発達相談・療育教室の開催・発達支援ネットワークの設置
 がんばるママ・パパ子育て支援事業

・児童虐待・DV対策
 母子短期保護事業

・みんなで遊ぼう遊具整備事業推進


◎ 高齢者支援
・地域包括ケアシステムの構築
 医療、介護、生活支援等を一体的に提供するシステムの構築の推進
 認知症対策の推進として、認知症サポーター養成講座を開催

・老人クラブへの補助等
 さわやかクラブやいづ連合会や単位クラブが実施する各活動補助

・健康長寿を祝う会を開催、「長寿お祝い商品券」を贈呈

・外出支援
 タクシー券配布
 ひとり暮らし高齢者等への昼食宅配に対する支援
 週5回、昼食を宅配、利用者の安否を確認。
 ひとり暮らし高齢者等のもしもの時に役立つ 緊急通報システム設置に対する支援
 火災、ガス漏れ及び緊急通報時に警備員が出動するシステム貸与に 係る費用の一部を助成 
 その他の支援策 おむつ支給券等配付、ひとり暮らし高齢者にヘルパー等派遣、デイサービス事業、布団等の洗濯乾燥消毒を実施


◎ 地域消防力の強化
・消防団支援策促進
 年2台ポンプ車更新、夏作業着・作業Tシャツ貸与等
・ドローン配備・航空隊設置
・災害対策本部機能充実拡大


◎ 医療・福祉の充実
・焼津市立総合病院の医師・看護士・薬剤師の確保
 常勤医68名(21年度)⇒85名(28年度)・看護士415名⇒429名 ・薬剤師16名⇒19名

・市立総合病院の災害拠点病院としての備え確立
 災害時相互支援協定
  長野県岡谷市民病院と締結
 災害等発生時相互支援協定
  全国36病院が加盟する災害時の医療材料等の相互支援を 目的とする協定に参加
 災害時物資供給支援協定
  食糧等の物資調達 大井川農業協同組合と締結
 災害時電力供給協定
  太陽光発電システムを設置した事業者と、大規模災害時に焼津市立総合病院に供給する協定締結
 地下水利用システムの導入
  災害時も地下水のみで必要な水を確保

・新病院整備基本構想の策定
・健康医療福祉推進会議設立、定期的意見交換会開催


◎ 行財政改革の推進
・コスト削減とプラスの行革
 4年間で、コスト約88億円の削減とふるさと納税の推進等による約45億円のプラスの行革で、合計約133億円の行財政改革

・「公共施設マネジメント基本計画」策定
 公共施設の安心・安全で良好な維持管理と有効活用推進
 公共施設マネジメントモデル事業
 和田地域交流拠点施設整備計画

活力ある産業とにぎわいのあるまちづくり

 活力ある産業とにぎわいのあるまちづくり

◎ 産業振興
・ふるさと納税制度
  平成26年10月から返礼品制度 産業振興を目的に開始
  平成27年度ふるさと納税寄附金全国2位 38.2億円 
  返礼品数全国第1位(1004品目)
・焼津未来創生総合戦略策定 
  雇用・移住・定住・交流・子育て・地域連携・若者との共創
・大井川港ゆめ未来航路計画
・新庁舎建設基本構想策定

◎ 農業振興
経済産業部設置により、地域性を活かした、きめ細かな施策推進
・新規就農者支援
・経営改善計画認定
・耕作放棄地の解消
・直売所の振興
・地産地消の推進  焼津産米など学校給食へ  
・鳥獣対策推進

◎ 商工業振興
・産業振興戦略会議創設により、現状の把握・提言に対する取組着手
・かつお三昧・鮪めぐり実施
・中心市街地活性化基本計画推進
・新事業展開支援事業実施
・販路拡大支援事業実施
・ビジネスマッチング機会創出事業として商談会実施
・駅前サテライトキャンパス設置

◎ 水産業振興
水産部新設により基幹産業の水産業を振興
・水産振興会組織改編 水産オール焼津体制

・漁船の誘致活動
 船主訪問、水揚優秀船表彰式の開催

・水揚促進への支援
 遠洋まぐろ・海外まき網・かつお一本釣・さばの水揚げ促進に対する補助

・漁業者・水産加工業者等が実施する資本整備への支援
 漁船の建造・近代化資金に対する利子補給、荷捌所・共同施設の整備に対する補助

・水産加工業者の海外市場開拓への支援
 海外商談会・展示会の参加への補助

・静岡県との連携による焼津漁港の基盤整備
 岸壁の改良、臨港道路築造、広場の整備(石津海岸公園、ふぃしゅ〜な砂公園)等

・「みなとオアシス大井川」認定・登録

◎ 定住人口増加策
・若者世帯定住支援奨励金制度創設
 市外より転入者(40才未満)が焼津市内でマイホームを新築や購入した場合最高230万円の奨励金
 市内の方にも奨励金制度制度実施

人と自然が調和するまちづくり

◎ 環境施策推進
・市内全防犯灯のLED化完了

・大覚寺公園及び市内公園整備

・分別収集とごみの減量化の推進
  雑がみ回収コンテストの開催

・リユース・リサイクルの推進
  古着回収ボックス設置・小型家電製品、草・松葉の回収

豊かな心を育てるまちづくり

◎ 学校教育環境整備推進

・学び舎にこにこ元気計画策定

・小・中学校のトイレの洋式化・乾式化推進

・ランドセルの大型化に合わせたロッカーの改修・教室の内装改修促進

・全小中学校用デジタル簡易無線機の配置


◎ 幼児教育の充実

・焼津市乳幼児教育推進会議開催

・幼児ことばの教室の増室


◎ スポーツ交流推進

・東京オリンピック・パラリンピック モンゴル国事前合宿調印

・総合体育館アリーナ整備計画